ポトラガーデンについて

1/1

2012年9月に法人を設立し、翌年2月に岩手県より認可を取得。障がいがある方への日中活動の場、就労継続支援B型事業所ポトラガーデンをスタートしました。

possibility可能性、together共同、radiance輝き、3つのワードの頭文字をとってできた「Potora」には、誰にでも可能性があり、1人じゃできなくても、たくさんの人がいれば輝きに変えていける。そんな思いが込められています。

就労継続支援とは、障がいがあり一般就職が困難な方へ日中活動の場を提供し、作業を通して生活のリズムや作業能力の維持、改善、向上をその方の能力に合わせた形でサポートし、一般就職などの自立を目的とした訓練の場です。

ポトラガーデンは、コミニケーション能力の向上に意識を置き、明るく楽しい職場作り空気作りを心がけ、互いに助け合い励まし合い笑い合いながら日々の作業に取り組んでいます。


たくさんの企業様から委託作業を頂き作業するほか、自社製品として漆雑貨を作製し販売しています。
日本一の品質と生産量を誇る二戸市の浄法寺漆。その原木を利用し作る作品は、地域資源を活用し世界に通じる商品を利用者さんのやりがいと生きがいにしたいという代表の強い意思から生まれました。


また、他社様とチームを組み完全無添加のオーガニックドライフルーツも作製しています。
様々な企業様、メディアやお客様と当事業所の利用者さんが触れ合い、たくさん経験や体験をさせて頂くことでますます事業所内が活気にあふれています。

たくさんの方々のお陰様により毎年およそ10%ほどの利用者さんが一般就職に繋がっております。労働力不足や地域課題に対し障がい福祉がより良い形で関わり、微力ながらにでも地域に貢献していく事を目指し日々活動しています。

今後の展開を期待して頂き、応援して頂きたく存じます。
日々関わり頂いている全ての皆様に感謝いたします。

S__5357817.jpg

(株)ポトラガーデン

代表取締役 小軽米健太